忍者ブログ
投資のためのマニュアルいろいろ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

商材内容 :この3つの人工知能を駆使して、リスクの高い相場を回避して、売買の指標をだしてくれるソフト


価  格 :48,000円

詳細はこちら
FXバスター2009


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「売買判断ソフトFXバスター2009」というソフトは、今までぼくも含めて当たり前だけれどすることのできなかった、

「負け数をまず減らすために、無駄な取引を減らす」

という事に重きを置いています。

確かに、勝ちばかりに考えが及んでしまい、結果的には無駄な取引も多くなってしまっていました。

プロでも勝てない相場とは「思惑と反対に大きく動いた時」です。

この時を読むことができれば、負ける数を減らせるでしょう。



このソフトでは、この「思惑と反対に大きく動いた時」のことを「為替相場の潮目」と銘打ちました。

さらに、「為替相場の潮目」を検出する機能がこのソフトには入っているのです。

このソフトには、

?プロトレーダーでも負ける危険性のある相場の潮目や大きな値動きを検出する機能
?相場に大きく影響するファンダメンタルの検出する機能
?多くの投資家が参考にするテクニカルを把握して絶好の売買タイミングを検出する機能

という3つの人工知能が搭載されています。



この3つを使いながら

「負ける可能性の高い相場を回避しつつ、勝てるときに勝つ判断が一目で出来る」

ことが可能になりました。

今までにない機能が備わったソフトなのにこのお値段は破格だと思います。



詳細はこちら
FXバスター2009


総合得点 :70/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
FXバスター2009
PR
商材内容 :デイトレ(デイトレード)じゃなくても株で儲ける会、「どん底からの奇跡の大逆転、あなたの今後の株式投資を変える」とは?


価  格 :23,800円

詳細はこちら
勝ち続ける株式投資、儲ける為の売買ルール徹底解明


□■□■□ 感  想 □■□■□

きっとこの著者のように、デイトレードで破産仕掛けた人は多いのではないでしょうか。

自分もそのような類の一人ですが…。

過去には月給20万、時給に換算したらなんと555円という極限から這い上がった著者は、なんと今では会社を辞めて、のんびりとトレードをしているんだとか。



なぜ、どん底におちた著者が株式投資でこんなに大成功を収めたかというと…

「失敗したくてもできない、 簡単に株式投資で増やせる秘密を、 知ってしまったから」

なんです。

しかも、株式に使う時間は一日にたったの30分。

あとは自由時間なのです。

趣味に費やしてもいいし、好き放題できるんですよ。

しかもその遊ぶお金は株式で儲ける…。

なんと理想の生活なんでしょう。



「簡単な株価予想理論で売買ルールしている」
「感情に左右されない、心理的なコントロールができる」
「どんなことがあろうと塩つけ株は絶対に作らない」
「自分自身のルールで損切りができる」
「リスク管理、資金管理が出来る」

という5つの成功法則をもとに株式投資で勝ち続けるノウハウがかかれたこのマニュアル。

マニュアルに示してある売買ルールにのっとり、株のトレードを続けている今、数か月後の私の生活は劇的に変わっていることでしょう。



詳細はこちら
勝ち続ける株式投資、儲ける為の売買ルール徹底解明


総合得点 :78/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
勝ち続ける株式投資、儲ける為の売買ルール徹底解明
商材内容 :あるロジックを組み込むことで、サイン通りの取引で利益をあげるためのシステムを公開


価  格 :29,800円

詳細はこちら
エクセレントFX


□■□■□ 感  想 □■□■□

通常、1通貨ペアでの運用は、リスクが伴うので、なかなか安定した成績を収めるのが難しいと言われています。

しかし、この「エクセレントFX」は違うんです。

損失を出し続けた著者は、自分の間違いに気付きました。



「ロスカットを嫌い、感情だけの裁量トレードをしていたこと」
「使っていたオリジナル指標が上手く機能しなくなった」
「自分のトレードに対しての過信」

この間違いをもとに過去を徹底的に検証して標準指標であるMACD(移動平均線)、ストキャスをベースに独自ロジックをブレンドした手法をあみ出したのです。

この「エクセレントEX」というシステムは、個人レベルではできない「損小利大」のトレードシステムに出来上がっています。



また、購入して実際に利用する画面自体も、とてもシンプルな画面設定になっているので、難しいことなく使いこなせる仕様になっています。

あまりごちゃごちゃしていると、頭の中までごちゃごちゃしてしまうので、このシンプルさはかなり精神的にもいいような気がしました。

通常、こういったマニュアルやソフトは自分の商品のデメリットを書いてあるものはほとんどありません。

しかし、この商材はメリット・デメリットをきちんと紹介してあります。

それこそが仕上がり具合の自信の表れなんだと思いました。



詳細はこちら
エクセレントFX


総合得点 :78/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
エクセレントFX
株式投資では、ほとんどの方が安いときに現物株式を買って、株価が上がったときに売ってそれを利益とします。

このような物の価格の上げ下げにより収益を目指すものではないのがサヤ取りです。

サヤ取りとは、、2つの物の価格差(サヤ)の動きを利益につなげようとする取引です。

「サヤ取り」はサヤ変化で利益を狙う取引全般を指し、裁定取引とはサヤ取りの中でも価格差(サヤ)の収斂性を利用した取引を指すものという程度に理解すればよいでしょう。

仕掛ける対象によって、「サヤ取り」と呼ばれたり、裁定取引と呼ばれたりしますので混乱しないようにして下さい。

個人投資家が行えるサヤ取りと言えば、商品先物取引の異銘柄間のサヤ取り、異限月間のサヤ取り、異銘柄株式間のサヤ取りくらいですね。

では先物取引ではなく、株式でのサヤとりはどのように行うかというと、2つの銘柄について、片方を「買い」、もう片方を「空売り」という仕掛けを同時に行います。

すると銘柄の違う二種のサヤで利益が生じるということ。

結局、株価が上がっても、下がっても、2銘柄間の株価の差(サヤ)の変化だけで収益が決まる方法なのです。

リスクが少ないサヤ取り。

株取引で損をしている方は、一度挑戦してみてはいかがですか?
株式投資を行うには、やはり売買のタイミングというものが重要なことになってきます。

そのためにも、売買候補の銘柄を自分なりにマークして値動きを見ていく必要があります。

各銘柄には、相場全体の核となる銘柄や、業種の人気を左右する銘柄もありますから、銘柄をマークするということは、相場全体の動きをチェックする意味もあるのです。

「売買の時期が近い」

そう感じた時には、前場、後場までの動きも細かくチェックしましょう。

投資家であれば、毎日銘柄チェックをすると思いますが、毎日膨大な数の銘柄チェックというものはなかなか負担が大きく不可能です。

そういった時には、毎日チェックするもの、数日おきでよいもの、週末にチェックするものとあらかじめ区別しておくといいですね。

チェック方法は、新聞での値動きよりもチャートで見ましょう。

各証券会社はインターネットで見られるようなサービスを展開していますよ。

銘柄をマークしたら、マークしっぱなしというものは避けてください。

状況を見ながら定期的に見直して入れ替えの必要があります。

チェックが散漫になってしまうと、売買のタイミングすら見落として、痛い結果に陥ってしまいますからね。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © [ 投資で失敗しないために ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]